頭皮ケアとは、汚れを落とし、頭皮を清潔に維持するために色々な方法を行うことです。

頭皮ケアのマッサージ方法

頭皮ケアのマッサージ方法

頭皮ケアに欠かせないというのが、マッサージになります。マッサージは血流が盛んになり、頭皮の細胞を活性化してくれる頭皮ケアです。頭皮が柔らかくなり、育毛剤などの浸透もスムーズになるのが頭皮ケアのマッサージです。マッサージは健やかな頭皮を育成するためには欠かせない頭皮ケアになります。頭皮ケアとしてマッサージは、どのようにしていけばいいのでしょう。まず基本としては、夜の正しいシャンプーが頭皮ケアとしてのマッサージの基盤になります。タオルドライの頭皮の状態で頭皮ケアを行うのか、マッサージの特徴です。両手の手の平を使い、指でリズミカルに頭皮を軽くたたきながら頭皮ケアを施します。そして次に両手の指の腹に力を入れて頭皮をもみほぐしながら、頭皮ケアをしていきます。今度は指に力を入れたまま、両手の指で頭皮にシワを寄せるようにして、頭皮ケアします。頭皮が川の字になるようにシワを寄せるイメージで、マッサージ頭皮ケアをしましょう。この頭皮ケアによって、硬くなった頭皮を柔らかくすることができます。

頭皮ケアでは、気になる部分は念入りに行い、しかし力を入れすぎないよう注意が必要です。あくまで頭皮を柔らかくするイメージで頭皮ケアをしていくことがコツです。そして最後に両手の指に少し力を入れて頭皮を指圧して頭皮ケアを行います。指圧しながら頭蓋骨と頭皮を動かすようにして頭皮ケアを行い、眉毛を上下させます。マッサージの工程で、毛が生えてくることをイメージすることが頭皮ケアには大切です。慣れるまでは頭皮ケアのマッサージは大変ですが、習慣にしてしまえば苦痛ではありません。育毛マッサージによる頭皮ケアは、正しく継続する意志があれば非常に効果がある方法です。

頭皮ケアマッサージは、フケ対策にも有効であると言われています。その際、スカルプケア用のマッサージオイルを用意すれば、さらに頭皮ケアに有効です。頭皮ケアマッサージで期待できるのは、抜け毛、薄毛の他に頭皮のクレンジングがあります。シャンプー後の清潔な状態の時に頭皮ケアマッサージを行うことが重要です。最近では美容室などでも、頭皮ケアマッサージをしてくれるところがあります。指の腹を使用して軽くもみ、痛いほど力を入れないのが頭皮ケアマッサージの方法です。頭皮を刺激して血行を良くするのが、頭皮ケアマッサージの目的になります。是非試してくださいね。やるとやらないでは全然効果がちがいますから。




a:1676 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional